正文館Facebookページ
ご注文承ります
正文館FAX宅配便

つれづれ日記
カルチャースクエア貸し出し
おすすめの一冊
疲労と睡眠研究の第一人者が、具体的な疲労回復法を大公開!! 今までの方法は、実は間違いだったかも?
本当に疲れをとるためにはどうしたらいいのか。すぐに実践できる方法が満載です。
梶本修身/著
PHP研究所
600円(税別)
9784569766478


2017/4
今月の「おしらせ」表紙
木の名前を少しづつ覚えるようになってから、外に出かけるのが前より楽しみになりました。近くの公園で見た木の葉のつき方や形から、なんとか名前がわかったときの嬉しさ。その名前が「ニセアカシア」だとわかったときの物悲しさ。名前にニセという言葉がつくなて木にとっては残念なことでしょうね。木は季節が変わるごとに違う姿をみせてくれます。今はどんな花を咲かせてるだろうか。どんな実がなっているだろうか。冬芽はもうできているだろうか。見に行かないうちにどんどんかわっていく姿を想像するのも、今までに味わったことのない新鮮な喜びです。
図鑑に載っている木の名前の由来を読むと、昔の人がどのようにその木とつきあってきたのかわかる気がします。猿も滑りそうなつるつるの樹皮の「サルスベリ」や必ず3つに枝分かれする「ミツマタ」など見たまんまの名前も覚えやすくて親しみがわいてきます。風が薫る過ごしやすい季節になりました。図鑑を片手におでかけしませんか。

林将之/監修 ネイチャー・プロ編集室/編著
ナツメ社
1,380円(税別)
9784816355905

岩崎哲也/著
文一総合出版
1,200円(税別)
9784829911877


2017/5